愚痴るのは、心の叫びの解放

愚痴るのは、心の叫びの解放

【今日のつぶつぶ】
ココロコンサル ひろつゆうこ です(^^ )

愚痴るのは、叶わない何かに傷ついている私の心の叫びかも

何かに誰かに腹が立ち、
それを押さえきれなくて愚痴や吐露になるのは、

相手が悪い

と思うことで自分の溢れてくる感情を押さえなくて済む。

と、そこまでしか理解しないのであれば
この感覚はいつまでも変わらず生まれてきます。

もうこんな思いをしたくない。

そう強く感じることが出来たら
変われるチャンス。

何かに誰かに腹が立っていて
それを我慢せず、抑えず、
アナタのココロ・内側から外へ出すことが出来ているのだから
まず、そこ褒めていいポイント。

もしかして、アナタは
愚痴ったり、吐き出したりすら できない人だったかもしれない

さらにさらに、
愚痴りたい、吐露したい想いさえ
感じることを拒否して
感情というセンサーの回路を切っていたのかもしれない

だって、もうこんな思いをしたくない って感じるであろう程の
とっても嫌な状態で苦しくて辛くて悲しさに塗れた自分なら

そんな目に遭いたくないよね?

だから方法は2つだった。

そんな感情を感じるなら、
センサーを切ってしまう

そんな感情を感じても、
溢れないように我慢して抑え込む

その2つを 辞めた自分=手放した自分 が今はいるから
それは アナタらしさ を受けいれ認め始めた証拠ともいえる。

叶わない何かに傷ついた
アナタの心の叫びを

アナタが認め受け入れたから出来ている

それは アナタらしさ として
アナタの人生に彩を生んでいく

誤解しないでほしい

この アナタらしさは 見つけて認めた状況で
本来の価値や魅力はまだ理解できていない

それは次の段階になります。

友だち追加

ひろつ をもっと知りたい方は こちら
ココロコンサル / アメーバブログ / プロフィール / 個人セッション・メニュー / お問い合わせ / メルマガ登録

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA