アナタは怒らない人

アナタは怒らない人

 

人柄コンサルタント・カウンセラーの ひろつゆうこ です。

桜も葉桜に代わり

景色が新緑になって

ワタシが一番好きな季節になりましたね!

 

アナタは怒らない

 

そう再婚する前に

今の夫に言われたことです、これ。

 

ええ?

いやいや、怒るって!

ワタシ結構、怒ってるよ(しょっちゅう)

 

 

夫に言われるたびに

いつも心でこう思ってました。

…その時は改めて口には出しませんでしたが

再婚してずいぶん経ってから

夫に聞いたんですよ。

 

 

なんでワタシが「怒らない」って思ってるの?

 

って。

 

恐すぎて、

「あれは、怒ってない」って思いこみたいとか??

 

ん?

ほんとに怒らないからさ

 

へ?

怒ってるよ??

むかつく時あるし。。。

 

ここからいろいろ話をして分かったことがあります。

 

「怒る」

という言葉のイメージが

ワタシと夫で違っている

 

正確には

 

怒られる、怒られた

と自分が感じてしまう状況が違う

ということです。

 

夫は

自分の行ったことを否定されて

それを別の方法にするべきだ

強制的なコントロールをされてると感じた場合

 

 

ワタシは

自分の行ったことを否定されて

そんなことをする人間はオカシイ

人間性を全否定される場合

 

 

たとえば。

めっちゃ朝寝坊をしたとします。

 

 

夫は

朝寝坊するくらいなら

目覚まし時計3つは使わなきゃだめよ。

帰宅が遅い仕事なんかやってるからよ。

こう言われると「怒られた」

 

 

ワタシは

朝寝坊するなんて

大人として恥ずかしくないの?

相手に迷惑をかけるような人間だと思われてもしかたない。

こう言われると「怒られた」

 

この違い。

 

だから夫は

 

アナタは怒らない

 

と言うんですね。

 

こういうこと、実は日常茶飯事です。

 

 

判っているつもりでも

全然違うことが結構あります。

 

このアナタは怒らない

思い込み

から来ているとも言えます。

 

 

もしも会話で

 

あれ??って違和感を感じたら

もしかして

その言葉のイメージが

アナタとはちょっと違うのかもしれません。

 

 

そこに気づいて確認していくと

 

スムーズな関りになっていくと思いますよ。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA