人は、人が好きで皆と幸せになりたいと思う

人は、人が好きで皆と幸せになりたいと思う

生まれたばかりの赤ちゃんが
日常を共に過ごすのが
【家族】といえます

この【家族】が
自身の人との関わり方
=コミュニケーション力
になっていきます

カウンセリングで
お父さんのこと
お母さんのこと
きょうだいのこと
を伺うことがあるのは

コミュニケーション力の
個性やクセ
傾向やパターンが
見えても来るのです

この
コミュニケーション力が
反映されやすいのが

パートナーシップ

とも言えます

パートナーシップは

夫婦や恋人
仕事や友人関係など

さまざまあります

【家族】が与える影響は
実は深く根強くもあります

そして
自身が子供で
自我の形成や
心身の成長に
常に影響を受けるのですから

自身としては
その影響の結果の
コミュニケーション力は

当たり前のやり方

でもあるんですね

だからこそ
自分の当たり前のやり方が
皆も同じだと
思いこんでしまうことも
多いのです

わかり合えない
通じない
理解できない

そんな風に感じることも多い
人間関係は

ご相談いただく内容の
殆どを占めています

それくらい
人は

人間関係を楽しみたくて
人が好きで
皆と幸せになりたいと

心から願うからこそ

どうしてわかり合えないのだろう
なぜすれ違うのか?


コミュニケーション力が
上手くいかなくて

人間関係で
悩み苦しみ抱え込むのだと
私は思います

そのサポートとして
カウンセリングを行い

人間関係の
見え方の違う方向性や
個性差など

わかり合えない

ことも
たくさんある

のをお伝えしています

それは
【家族】から影響を受けた
コミュニケーション力が
人それぞれ異なり

そして
成長して感じる感覚も
もともと持っている個性から
人それぞれ異なります

双子さんも
それぞれ性格や感覚が違うように

自分と同じ人は
実は居ないのです

完全にわかり合えるのは不可能だ
とわかっても

人は
一人では生きてはいけないんですよね

誰かと仲良く幸せに生きたい

その思いは
皆にあるものだと
ワタシは思います

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA